• このエントリーをはてなブックマークに追加

メールを使用する際、必ず必要となる誤送信防止の対策とは

テレビや新聞で、ある企業が顧客情報を流出させてしまった、というニュースをよく見聞きすることがあります。現代社会で個人情報の流出は、どこの企業でも許されることではありません。個人情報や企業の重要な情報を流出させてしまうと言うことは、その企業の信用を著しく落とし、回復は容易ではありません。企業でなくとも、個人のプライベートなメールでも、誤送信してしまえばプライベートな内容がどのように拡散されるか分からない時代です。誤送信を防止する対策を必ずとらなくてはいけません。初めて送信する宛先には、本題を記した文面を送信する前に、必ずテスト送信をしましょう。テスト送信をすると、仮に間違った宛先に送信していても、漏れて困る情報はありません。テスト送信を行い問題なく送信出来ているアドレスを登録するようにしましょう。こうした一手間をかけるだけで、重大な情報漏えいを防止することが出来ます。ぜひ習慣にしていきましょう。

インターネットは私たちの生活に大きな変化を与えた

現代は科学技術が発達したお蔭で、非常に便利な世の中です。家事や農作業、工事現場などでも、機械が人間の手助けをしてくれます。そして忘れてはならないのが、現代の便利な生活になくてはならない存在となっている、インターネットに代表される情報通信網の発達です。パソコンやスマートフォンを開くと、すぐに欲しい情報を検索することが出来ます。それだけではなく、買い物や旅行やコンサートのチケット予約、税金の申請手続きなど、日常生活に必要な手続きのほとんどをインターネット上で済ませる事が可能です。インターネットの登場によって、それまで実際に足を運ばなければ手続きが出来なかった様々なことが、簡単にパソコンやスマートフォンの画面で出来るようになり、日常生活に大きな変化をもたらしたと言えます。

メールは便利な反面、怖い側面も持っています

更にインターネット上でのメールのやり取りは、仕事や人付き合いの方法をそれまでとは劇的に変えたと言っても過言では無いでしょう。いつでもどこでも誰にでも連絡を取ることが出来る為、電話が出来ない時でも非常に便利なツールです。仕事上では、電話や対面して話す場合と違い、伝えたい必要事項を抜けもれなく伝える事が可能です。プライベートな人間関係においても、電話や対面だとうまく伝える事が出来ないようなことでも、文字にすると簡単に伝える事が出来ます。仕事上でもプライベートにおいても非常に有用で、まさに現代の生活に無くてはならないものの一つと言えます。ただし有用な反面、使用する際には細心の注意も必要です。もし誤送信をしてしまったとしたら、それは取り返しのつかないことに発展する場合も少なくありません。

ピックアップ記事

メールの誤送信の後、対応はどうする?

プライベートでもビジネスでもメールは毎日何通、何十通もやり取りをしますがたまに起こってしまうのが送る宛先の間違いによる誤送信です。世間話ぐらいの内容ならそこまで問題はないものの、彼氏に送るはずのものを...

個人情報に厳しい時代にメール誤送信は命取り

最近は個人情報の取扱いに対して厳しくなっています。世間の目はもちろんですが、法律などでも保護が重要なポイントになっており、ミスが許されなくなっています。個人情報にもいろいろありますが、中でもメールアド...

データ削除をしよう!メールを誤送信した時には

ビジネスでも、プライベートでも毎日使うメールですが誰しも宛先を間違って誤送信してしまったことはあるはずです。プライベートの比較的どうでもいい内容のものなら問題ありませんが、ビジネスの個人情報が含まれて...